« ツアー終了 | トップページ | スムルース »

2010年7月12日 (月)

つかさんが・・・・死んだ

大学に入って初めて観た。
「いつも心に太陽を」「熱海殺人事件」「ストリッパー物語」「戦争で死ねなかったお父さんのために」「郵便屋さんちょっと」平田さん、風間さん、加藤さん、石丸さん、長谷川さん、井上さん、根岸さんそしてかとうさん。
もうつかさんの芝居を観まくりました、はまりました。
京大のそとばこまち、同志社の第三劇場、大阪芸大の新感線。もう、みんなつかさんの芝居をやってました。
第三劇場版つか芝居は、登場人物がみんな風間杜夫さん風の芝居。新感線は、みんな平田満さん風芝居、でも面白かった。
調子に乗って劇団などもやりました。下手でしたけど。
あそこからやなあ、表現欲求みたいなものが僕の中でふつふつと湧いてきたの。
でも、自分の才能の無さは分かっているので、作り手になるしかないと思ったんよなあ。
今、僕がこんなことをやっているのは、つかさんのせいです。
つかさんの芝居の中に出てくる人たちの、せこさ。
そこが、なんとも愛おしくて、愛おしくて。
タレントを使っての旧作の再演は、観ませんでした、ほとんど。
つかさんの芝居は、役者に当てて描いているので、タレント版は、新作なのだと思いますが、やっぱり、つか芝居は、風間さん、平田さん、長谷川さん、加藤さん、石丸さん、井上さん、根岸さん、そしてかとうさんなのです。
あのせこさは、このメンバーでないと・・。
三浦さんは、観たような観てないような、そこは出遅れしまっています。
止まれ、原点に黙とうです。

|

« ツアー終了 | トップページ | スムルース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つかさんが・・・・死んだ:

« ツアー終了 | トップページ | スムルース »