« スムルース | トップページ | がっくし。 »

2010年7月21日 (水)

日販さんの西日本流通倉庫に行ってきました。

大阪の摂津市にある日販さんの流通倉庫が無くなるということで、お伺いしてきました。
確か、20年前開設。
出来た時は、西日本の書店への流通をカバーし、その在庫は、関西圏をはじめとした西日本の書店さんが、目で見てその場で仕入れることのできる、仕入れ拠点としても機能し、画期的なものでした。
日販さんが、関東関西流通2拠点、トーハンさんは、より細かく地元需要に対応できるよう全国6流通拠点構想を発表し、いち早くオープンしたのが、この関西の拠点日販NDCでした。
その後の出版不況で、トーハンさんの構想は挫折。
NDCは徐々に在庫点数を減らしながら存続してきたのですが、ついに、今年10月末、その歴史を閉じることになりました。
関西の出版社は、ここに在庫を置き、この場所に全国の書店さんに届ける本を納品してきました。
これで、日販さん内で在庫を置くことのできる倉庫は東京だけになります。
当然、関西モノの本を置くスペースは増設されません。
ただ、納品場所としての流通拠点は門真市に移転して存続することに決まりました。ちょっと、ほっとしています。
しかし、外的状況は悪くなる一方、今後どうなるか分かりません。
ヒットを出し続けて、関西に物流拠点が必要な状況を維持しなければ。
幸い、140B、メディアイランド等の新しい版元も出てきています、みんなでがんばらねば。

|

« スムルース | トップページ | がっくし。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日販さんの西日本流通倉庫に行ってきました。:

« スムルース | トップページ | がっくし。 »