« 南大東島の本、作れるのか。 | トップページ | ほぼ復帰です。 »

2010年8月12日 (木)

ついてるなあ。

東京出張中、なんかお腹に違和感があるなあ、痛み止めでももらおうかと医院にいったら、「うちではどうにもならん、医大に行きなさい」と言われ、そこから電話をしてもらったけど、断られ、池袋の大きな病院へ。
結局半日検査で急性虫垂炎であることが分かり、加えて、すぐ手術しないと、危ないかもということになってしまいました。
今晩の宿のお金は払ってある、明日の仕事もある、「明日仕事を終えて大阪へ、アリですか」とお医者さんに言うと、「アリですけど、虫垂が爆発して大変なことになる可能性、ありますよ、特にシングルベットでそんなことになった日にゃ~」ネコか。
「いやいや、仕事の都合は分からんので、自分で決めて」と言われ、まあ自己責任ということですな、ともかく今日明日もう危ないらしいという話。
しゃあない、宿代をあきらめて、急遽、新幹線で大阪へ、大阪着時は22時。
消防署に電話して、受け入れてくれそうな病院の電話番号を教えてもらって電話するも、
この日が金曜日だったため、何件電話しても、「月曜日に来て下さい」の返事ばかり。だから、今日明日で破裂するかもと言われてるんです、言っても、「無理なもんは無理です」、そらそやなあ、あかんあかん、帰ってきて破裂したら意味あれへんやん。
電話の先のある病院の担当者から、「こんな風に電話するより、救急車を呼んだ方が受け入れてもらえるよ」とのアドバイスもいただいたのですが、一応今は元気なので、それはいかんよなと思い、いったん帰宅して、車を運転して一番近所の吹田市民病院の救急へ。
「さっき電話くれた人ですね、だから無理ですって言ってるでしょ」と言われ、断念。
次に行ったのが済生会病院吹田、電話では、整形外科の先生しかいないので受け入れは厳しいというお返事でしたが、窓口の警備のおじさんに、「盲腸なんです」というと、なんか走り回ってくれて、ちょうど病棟の宿直の先生が内臓外科の先生やから聞いてみるわと、いい反応。
先生もいい人で、僕をみるなり「これから検査して、明日手術ね」
2時すぎまでかかってCTを撮ったり、エコー、血液検査をして、朝10時から手術。
こちらでは、今日は救急に来ている患者が多いので、救急車やったら断っていたかもと言われました。
なんかラッキーだったみたいです。
術後の経過も良く、5日で退院、8日目の今週土曜日抜糸して完治です。虫垂炎ですから。
ちなみになぜ虫垂炎になるのかは不明だそうです。
救急車たらいまわしの現場を垣間見、病院のみなさんの親切にもふれ、いい勉強になりました。
今週は事務所で静養しながら、たまっている原稿読みと企画作りが続きます。
病気やなかったら、こなせなかった仕事、できそうです。なにしろ時間があったら書店さん営業にいってしまうしね。
しかも、この一番暑い時期を、腰痛と虫垂炎で乗り切りました。
また、出来なかった断酒も、直近20年分もやってしまいました。重かった体重も3k減。
いいことばかりでは、ございませんか。

|

« 南大東島の本、作れるのか。 | トップページ | ほぼ復帰です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついてるなあ。:

« 南大東島の本、作れるのか。 | トップページ | ほぼ復帰です。 »