« まだお盆だったのですね | トップページ | MOP最終講演 »

2010年8月28日 (土)

ちょっとリハビリ中です。

抜糸もすんだので、ぼちぼち営業に取りかかっています。
メールや電話で、虫垂炎の手術の失敗で亡くなった方の話を、「今やから言うけど」といっぱいいただきました。
そらそやなあ、体切るねんもんなあ。
少し、死を身近なものとして意識しました。

さて、営業ですが、来週発売の心理学TAの先生安部朋子さんの「ぎゅーっと抱きしめ子育て法」(1260円)受注のラストスパート。著者の書店講演会も続々決まり、流通系大手チェーン書店さんには、関西圏でバックアップしていただけることになりました。現在事前受注数は、1814部。
配本予定数は3000部です。刷りは4000部。
そして、「超麺通団4」と「まるまる丹波篠山」「拝んでしあわせ奈良の仏像100」の3点を秋の行楽シーズンに向けて再配本するために、書店さんを回って注文をいただいています、特に、目玉「まるまる丹波篠山」、昨年秋発売して、初版10000部をあっと言う間に完売、即重版して、返品率は日販さん15%を筆頭に、平均25%。
この秋、この本を再配本しようというもくろみです。

まず、近郊の三田市。
どこの書店さんでも「売れたよ、ええ本作ってくれてありがとうね」「今年もたくさん売るからね」の嬉しい言葉。
近所なので、「丹波篠山の本無いの」よく聞かれるらしいです。
次に行ったのが、神戸の地下鉄沿線。
ここでも、ほぼ完売してました。
でも「また、売るん。確かにたくさん売ってるけど、去年の本でしょ」反応キツ。
確かにそうなんですけど、お店もあまり変わってないし、自然や見どころはもちろん健在、というより、まちまちでイベントが行われていて、今旬な町なのですが。それに、この本以外に丹波篠山の本、出てないし。
取次さんや本社サイドから、返品しないようにね、という話が担当さんにキツク入っているので、勝手に入ってくる新刊はともかく、既刊品には厳しいのですね。
そして、綾部福知山。
大歓迎でした、「売れてん、この本、積むわ、積む、追加注文もすると思うし、たのむね」テンションあがるわ~。
ただこの地域でも、社長から、「既刊は仕入れたらあかんて言われてるんです、取次さんからも」という声は、聞きました。
実績のある既刊品を売らんとあかんのに、ただ、この本が売れるのは11月、遅くとも1月まで、雪が降るとキツイ。
その後売るのは春になるので、確かに一年に一回返品をした方が効率的なんですね。店頭活性化の意味でも。
体調との相談もあったので、ぼちぼちがんばったけど、来週から本格稼働です。

|

« まだお盆だったのですね | トップページ | MOP最終講演 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとリハビリ中です。:

« まだお盆だったのですね | トップページ | MOP最終講演 »