« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月16日 (日)

ちょっと休憩

今日は、一日、家の掃除をしたり、原稿書いたり、資料を作ったりと、ほぼ外出なし。ほぼというのは、ヒロコーヒーさんの安売りの日なので、買にいったのと、突然、たこ焼きが食べたくなって、近所に最近できたお店に買い出しにいったのでね。

最近は、イベントと配達で、それはそれはバタバタしていて、いろいろおろそかになっていたので、挽回。明日一日やれば、なんとか追いつきそう。

イベントと言えば、取次日販さんの、本屋さんとの商談会、その名も「ぱんぱく」、今年は、うちのブースに並んでくださった書店さんがたくさんいらっしゃいました、もとはと言えば、それなのに、目の前の書店さんと話続ける僕がいかんのですが、盛り上がると、ねえ。「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」「くるり丹波篠山」「コモンカフェ」「わかる古事記」「瀬戸の島旅」が人気でした、編集中の裏話、おもいっきりしました、これは、制作も営業も一人でやっている小出版社の強みです。

神戸の書店さんたちと僕ら出版社との飲み会、ほんとう会もありました。阪神淡路大震災のあと、みんなで元気を出そうと始まった会、もう17年ですね。

京都のタウン誌リーフ編集部編発行で、西日本出版社発売の「京都毎日手帳」、来週発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

繁昌亭にぜひ、おいでください。

今日は、19時から天満天神繁昌亭で「銀瓶人語3」出版記念落語会です。「銀瓶人語vol3」を持って、落語会に来ると、上方落語協会特製クリアファイルがもらえるという趣向、ぜひ、本屋さんで「銀瓶人語3」を買って、落語会においでください。笑福亭銀瓶さん、力入っていますよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

今日は、「こんちわコンちゃんお昼ですよ」発売記念サイン会

場所は、ジュンク堂大阪本店3階喫茶、14時からスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

代官山の夜

一昨日夜、蔦谷代官山店で行った、山納さんの対談&サイン会満員御礼の大成功でした。会場の都合で、前日から予約をお断りしていたそうで、もし、おいでいただいた方がいらっしゃったら、すみませんでした。

会場に、新潮社の編集さんも、うちの本「コモンカフェ」ファンということで来られていて、また、後日いろいろ飲みながら話をしようということになりました。

また、書店の担当者からは、「「コモンカフェ」の存在を知らなかったのは、勉強不足というか、地方にこんないい本を作っている出版社があったとは・・、この本はベストセラーになるべき本、東京の書店仲間に連絡して、みんなで売っていきます」とのお言葉をいただきました。

終わってから、山納さんと馬場さんとその仲間たちと飲み会。

今回の、山崎亮さんから始まった、山納さんの3回の対談は、じつは、その後の飲み会に刺激がいっぱいありました。

いろんな企画も展開していけそう、町を面白くするために考えること、みたいなテーマで講演を頼まれているのですが、そのヒントもいっぱいあったような気がします。

 

今日は、紀伊國屋梅田店で、新刊「くるり丹波篠山」(AB判オールカラー980円)のキャンペーン、11時から19時まで、店頭でこの本を売っています。

お買い上げのお客様には、もれなく、篠山のキャラクターグッズや、丹波焼の小物をプレゼント、目標は100冊、ぜひ、おいでください。

 

明日は、「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」発売記念サイン会をジュンク堂書店大阪本店で14時から行います。

そして、明後日は繁昌亭で「銀瓶人語3」発売記念落語会、こちらは、本を持ってくると、

上方落語協会特製のクリアファイルをプレゼントいたします。

 

西日本出版社

内山正之

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

今日は、東京でイベントです。

西日本出版社「コモンカフェ」の著者、山納洋さんの公開対談第三弾、今回は東京です。

もう、ほぼ定員いっぱいですが、座席を増やすことも可能なようです、ぜひ、遊びに来てください。僕も立ち会っています。

 

 

◎第3回 山納洋×西村佳哲×馬場未織「カフェという場の可能性」

【日時】201296日(木)19時~21

 

【場所】東京・代官山T-SITE 代官山蔦屋書店 2号館1F カフェスペース

【定員】50名

【申込】代官山蔦谷書店にて、『カフェという場のつくり方』または『common cafe』をご予約またはお買い求めの方に整理券をお渡しします。詳細のお問い合わせは同店まで

 

出演者プロフィール

山納 洋(やまのう ひろし)
1993
年大阪ガス入社。神戸アートビレッジセンター、扇町ミュージアムスクエア、メビック扇町、大阪21世紀協会での企画・プロデュース業務を歴任。2010年より大阪ガス近畿圏部において地域活性化、社会貢献事業に関わる。一方でカフェ空間のシェア活動「common cafe」、「六甲山カフェ」、トークサロン企画「御堂筋Talkin’About」などをプロデュースしている。著書に『common cafe―人と人とが出会う場のつくりかた』(西日本出版社、2007年)、『カフェという場のつくり方自分らしい起業のススメ』(学芸出版社、2012年)。

 

西村佳哲(にしむら よしあき)

1964年東京生まれ。リビングワールド代表、プランニング・ディレクター、働き方研究家。武蔵野美術大学卒。建築分野を経て、ウェブサイトやミュージアム展示物、公共空間のメディアづくりなど、各種デザインプロジェクトの企画・制作ディレクションを重ねる。多摩美術大学、京都工芸繊維大学非常勤講師。著書に『自分の仕事をつくる』(晶文社/ちくま文庫)、『自分をいかして生きる』(ちくま文庫)、『自分の仕事を考える3日間』『みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?』(弘文堂)ほか多数。

 

馬場未織(ばば みおり)

1973年生まれ。日本女子大学大学院修了後、設計事務所Factor N Associatesに入社し、ナンシー・フィンレイと千葉学に師事。退社後ライターに転向し、建築雑誌やファッション誌などで執筆。私生活では南房総にて週末里山暮らしを実践し、2011年に建築家、農家、造園家らとともに里山活用のNPO「南房総リパブリック」を設立。親子向けの里山学校などを主催する。目下、活動の一環として南房総産の野菜を使った「洗足カフェ」を運営中。------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

ほんまにブーム、来るかも

キャンペーンがんばりました。昨日のジュンク堂三宮店さんでは「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」近藤光史さんサイン会、187冊売れ。

同じくジュンク堂書店三宮店さん店頭でやっていたキャンペーンでは「くるり丹波篠山」69冊売れ。

今日の、イオン伊丹店での近藤さんサイン会は181冊売れ。書店の現場のみなさんがラジオを聴いていないため、近藤さんを知っている人が少なかったので、注文を取るのに苦労したし、注文数も少なかったけど、発売から2日、品切れしている書店さんもかなり出ている様子です。はたして、明日、注文はくるのか・・、期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »