« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

わっ!!もう12月や

いかん、毎日書こうと思っていたのが月刊になっている。香川に行って、落語会にもいったなあ、名古屋を回って、東京神奈川、その間に神戸でイベント、千林で講演をして、同窓会も2回いったような、マキノにも行ってお話し、他にもイベントがあって・・テレビにも映っていたような・・、岡山日販会で「瀬戸の島旅」が一等賞を取って、全国レベルでも拡売商品に選んでいただいて、昨日は、紀伊國屋さんの店頭で、リーフを売っていました。制作進行中の本4点が佳境、重版準備もしなきゃ。

記憶がさだかでない、大忙しの11月です。

明日は著者との打ち合わせ2本、今日は3本の本の打ち合わせをやっていたのでした、これがほんま面白い!!明後日がリーフで一日会議をして、そのあと愛媛香川で、営業&編集会議、これがまた、いいんです、制作中の本の話です。

はたして年賀状に取り掛かれるのか・・、12月は出張を控えようと思っているので、ちょっとはゆっくりできるかな。

これを書いたら、晩御飯を作らなきゃ。

12月は、もう少し書こうと思うのでごひいきに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

わっ!!もう11月や

というわけで、一か月以上空いてしまっていました。早いなあ、もう寒いもんなあ。9月1日から始まった、週末イベントも概ね終了、こむねは11日の銀瓶さんの落語会での出張販売などいろいろとあるけど、がんばりました。近藤さんの「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」サイン会、「くるり丹波篠山」書店さん店頭販売キャンペーン、銀瓶さんの「銀瓶人語」サイン会、「マンガ遊訳 日本を読もう わかる古事記」を監修していただいた村田さんの講演会に売りにも行きましたね。橿原神宮駅構内の若草書店さんでのサイン会、「極・飛鳥」を明日香に売りにも行きました。合わせて1500冊ほど売りました。

たくさんのみなさんとお話もできました。いいなあ、書店さんで本を売ってもらうのもいいけど、直接販売もいい。

昨日は、第一回関西日販会、取次の日販から本を仕入れている書店さんの会、今まで、大阪や京都、神戸と別れていたのが一つになった、一回目の会。ゲストには、勝谷誠彦さんをお招きして、本のこと、書店さんのこと、取次さんのこと、たくさんしゃべっていただきました。そこで、テーマにされていたのが、まさに手売り、みんな、いいものを作って、お客様と向き合って売っていかなきゃ、というお話でした。

講演前、「富山の薬売りのように、書店さんが、顧客のうちに本をみつくろって届けて、ゆっくり選んでもらって、後で、残った本の回収と集金みたいなことができたらいいね」と勝谷さん、実は、昔やっていたんですよと僕、「投げ込み」と言っていたんですが、九州で、やっていました。30年ほど前かな、多分、どこでもやっていたと思うけど、僕がやったのは大分。町の本屋さんとお客さんとのふだんのお付き合いもあって、よく売れました。

さあ、明日はブックエキスポです。参加出版社数130社ほど、おいでになる書店さん800名、関西最大の本の商談イベントです。今日は、一日その準備。まあ、休日みたいなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »