« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月

2013年3月20日 (水)

トークショウをやります。

「瀬戸の島あるき」発売と、「瀬戸の島旅」重版を記念して、堺筋線堺筋本町の紀伊國屋本町店さんで、この2点の編集長&ライターにして、香川で島の季刊雑誌「せとうち暮らし」を発行する小西智都子氏と、スペシャルゲスト昨今の離島ブームを牽引している離島経済新聞発行人鯨本あつこ氏を迎え、対談&サイン会を行います。

本日開幕した、瀬戸内国際芸術祭の話にくわえ、雑誌作りの話も聞けると思います。

http://www.kinokuniya.co.jp/store/Honmachi-Store/20130319162714.html

紀伊國屋本町店さんで、「瀬戸の島旅」か「瀬戸の島あるき」お買い求めいただくか、電話予約(06-4705-4556)いただければ参加できます。

参加希望のみなさんは、まず、紀伊國屋さんにお電話を。

 

「瀬戸の島あるき 地図で旅する香川沖26島」発売記念トークイベント

 「香川の島はアートも島もハートにじんわり」

小西智都子氏×スペシャルゲスト鯨本あつこ氏 

 

■日時: 3月 29日(金) 19:00~20:00

開場        :18:30

セミナー      :19:00~20:00

小西智都子サイン会 :20:30終了予定

         

■場所:  店内西側イベントコーナー

■講演者: 小西智都子氏 、 スペシャルゲスト鯨本あつこ氏

■対象者: 3月19日発売予定「瀬戸の島あるき」予約購入者、もしくは、

既刊「瀬戸の島旅」購入者 先着30名様

      

■イベント内容: 新刊「瀬戸の島あるき」(3月19日西日本出版社より)発売を記念し、香川沖の島のリトルマガジン「せとうち暮らし」編集長で今年、瀬戸内国際芸術祭が行われる香川沖の島を知り尽くした小西智都子氏が来店。スペシャルゲストに離島経済新聞を発行している鯨本あつこさんを迎え、香川沖の島について語りつくす特別対談が実現しました。

 

■20日から、島の特産品販売も行っています。ぜひ、おいでください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

取次さんの仕入れ来週から混むそうです

一般的には期末ですもんね。うちは7末決算なのであまり関係ないのですが、多くの出版社が赤を黒にするために、これまたたくさん出すようです。一昨日東京の出版社の営業部長と密会、まあ、ただ飲んでただけなんですが、そこで、「3月中旬以降に本を出すんやったら、早めに、取次さんの仕入れに話をして、配本の枠を押さえとかないと、本を出せないよ」とアドバイスをもらいました「うちなんか、2月からその交渉してるし」流石東京の出版社、そんな動きをしてるんですね、3月中旬といえば、3月18日搬入予定、初版25000部の「瀬戸の島あるき」と重版20000部「瀬戸の島旅」があるやないですか。

そこで、早速東京で取次さんまわり、正解でした。「いつものように配本の5日前の交渉だったら、仕入れできませんでした、とりあえず、枠をかりで押さえます」間一髪セーフ。大阪にいるとこんな話が入ってこないんですよね。

ともかく今年もついています。

ここで重版情報です、「比叡ゆばから始まるおいしい話」重版することに決めました。2005年に4000部作った本が完売、今年は勢いがあるので、これもいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »