« 明日は、ジュンク堂で講演会。 | トップページ | 「京都と出会う自転車BOOK」表紙&カバー完成 »

2017年3月15日 (水)

豪華なフリーペーパーのイベントがあります。

Sn_ol

Sn_ol_2

佐賀県と長崎県が企画して、西日本新聞の出版部が制作。ライターや編集も一流どころを揃え、デザインなんて「つるとはな」の人みたいです。

内容は、二つの県の観光と文化。

このフリーペーパーの発行を記念して、今週末大阪のスタンダードブックストアと京都の丸善で、前出の一流どころの皆さん6人が集まってデザインや写真や言葉を語ります。

西日本新聞出版部と言えば、私的に、提携している仲間、そこから宣伝を頼まれたら、書かないわけにはいけません。

 

ただね、これを行政が作ることには疑問があります。しかも、ただ、無料ですよ。

造本は144PB5変形。普通なら1000円以上するりっぱな雑誌、それをただでくばるものにするとは・・・・。

広島の「泣ける広島」キャンペーンで作られた、地元有名人総出演、グルメ情報満載で大判150ページほどもある、りっぱな無料配布のガイドブックもそうですが、これがただだと、普通のガイドブックは誰も書いません。

 

大丈夫か、長崎のタウン誌。

 

うちでは、大型書店さんの店頭でガイドブックの声掛け販売を年に二回ぐらいやります。そこでよく言われるのが「ただちゃうん、いまどき、こんなんただやで」のお客様からの言葉、広告もとってないので、自腹の700万と一年の歳月をかけて取材編集してきた本を、「ただがあたりまえ」と言える神経を作ってきたのは、フリーペーパーのせい。

「そしたら、タダでつくってみてみい」言いたい言葉をぐっとおさえる、数秒間。

すいません、興奮しました。

いいものなら、売るということをやってほしい。

本書のような観光本なら、日本のあちこちの本屋さんで売って欲しい、そう深く深く思います。

とはいえ、これだけのスタッフが揃ってあかんもんになってるわけがありません、みなさまお話しを聞きに行ってください。

|

« 明日は、ジュンク堂で講演会。 | トップページ | 「京都と出会う自転車BOOK」表紙&カバー完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560561/65017209

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華なフリーペーパーのイベントがあります。:

« 明日は、ジュンク堂で講演会。 | トップページ | 「京都と出会う自転車BOOK」表紙&カバー完成 »