文化・芸術

2017年3月 4日 (土)

おひさしぶりです。

今、旅から帰ってまいりました。

「ねてもさめてもとくし丸」の編集会議からはじまった今週。

「能の本」について、監修をやってくださった辰巳満次郎さんとともに大阪・東京・名古屋と三拠点で、三社の新聞取材を受け。

東京都書店組合さんで先週文芸春秋さんから発売された、城戸久恵さんの「黒島の女たち」とともに「黒島を忘れない」のセット拡販をやってくださるということで、プレゼンにお伺いして組合員のみなさまの前で、城戸さん、「黒島を忘れない」の小林さん、の著者連とともにお話しし。

関東の書店チェーンの本部さんと新刊の仕入交渉をおこない、名古屋の取次さんで、これまた新刊6点の仕入交渉をさせていただくという、目まぐるしい日々。

新刊の企画も、みなさんとお話ししているうちになんか新たに芽生えてきました。

そして・・、おなかが減ってきました。

 

来週月曜日、6日は、辰巳満次郎さんとともに新聞取材を受けたのち、夜は、森ノ宮キューズモールまちライブラリーで「西日本出版社の近況」というテーマでお話しします。

近況が盛り沢山なもんで、何をしゃべったらええのか、これから酒を片手に吟味しようと思います。ほんまの話は、終わった後飲み会ででるかも、乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

麺通団の番組が始まります。

1月6日、番組収録立ち会いのため、香川へ。

その名も、「週刊麺通団と超うどんランキング」、毎週土曜日、朝日放送系列の瀬戸内海放送で放送されます。香川のサラリーマン1000人が、例えば、釜揚げうどんでは、とか、ロケーションでは、というテーマで、うどん屋さんを選び、そのランキングを見ながら、麺通団が解説をするという番組。この日は4本収録だったのですが、笑いたおしました。

もちろん、うちの超麺通団シリーズの紹介も入る予定。収録の翌日には、地元の書店さんや取次さんに営業して帰りました。

もちろん、地元期待の新星、ルーツブックスさんの事務所にもお伺いして、一緒になんかやろなという話も、ふんだんにしてきました。

その翌日は、大阪のジュンク堂書店大阪本店で、「税務調査の奥の奥」の著者サイン会。中小企業の経営者としては、聞き逃してはいけないネタ満載、終わってから、ジュンク堂の担当者、Iさんも交えて打ち上げ兼、日本の未来を税制から語る会を、いつもお世話になっている、居酒屋回さんで実施。密度の濃い、数日でした。

この間、関西出版界では参加しておかないといけない催し、大阪日販会の新年会、大阪出版御礼会、京都出版御礼会、そして地元吹田の商工会議所新年会があったのですが、心を鬼にして不参加の不義理をしてしまいました。これは、今年社業で返したいと思います、関係者のみなさま、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)